読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

決戦はヌーン

ついに決まりましたね。

なにが。

Guns N' Rosesの来日公演が。

リユニオン後の活動規模を見るにつけ、これはもしかしたら日本は蚊帳の外なのではないかと危惧していたのですが、(今のところ)3公演も組んでくださって本当に感謝しております。

 

朝刊などで突如発表されたのが8月17日早朝。

わたくしも朝5時半に来日決定を知り、一瞬にして眠気が消え失せたどころか、それから先はもう完全に覚醒剤をキメた アッパー状態。

Twitterのホロワーさん達も同じような状況らしく、TLはまさに阿鼻叫喚の嵐。

盆と正月、それに『ビートたけしお笑いウルトラクイズ』が一度に来たような有様でした。

正直な話、発狂者や死人が出ても不思議では無いレベル。

みなさんご無事だったのは神のご加護レベルのファインプレーでしょう。

 

f:id:R__Y__O:20160905102126j:plain

(日本公演告知画像。かっこいい)

 

 

来日が決まれば次に気になるのはチケットの入手方法。

新聞広告によれば、先行販売はプロモーターのCreativeman会員向けが一番早い日程とのこと。

日程がサマソニック初日というのがネックでしたが、他ならぬガンズのためですので、その時間に出演しているバンドはあきらめて、ガンズのチケット確保だけのために身も心も時間も捧げようと決意した次第です。

ガンズのチケットが買えなくて何が人生ですか。

 

チケット発売のX-DAYは週末だという事がわかったので、高揚する気持ちをなだめつつ仕事へゴー。

もちろんその途中で広告が掲載された新聞を買い求める事は忘れませんでした。

f:id:R__Y__O:20160905120657j:plain

(新聞広告の切り抜き。かっこいい)

 

新聞広告をデスクに飾り、気持ちはすっかり来年1月。

半ばうわの空で午前の仕事をこなしていると、Twitterのホロワーさんから衝撃的な情報提供が。

 

 

Nightrainの先行販売やるよ!

 

 

なぬーー!

震える手でスマホを操作して公式サイトを確認すると、たしかに本日17日から先行販売開始との事。

販売開始時間12時っていうのは、これはアメリカ時間って事でいいのかな…。

時差を考えると現地時間の…?

 

いやっ!Local Timeだ!日本時間っ!

 

あまりの急転直下ぶりに眩暈を覚えながらも、その日の昼休みを少し前倒しにするよう調整完了。

職場のパソコンからNightrainにログインし、なんの前触れも無くやって来たその時を待ちます。

Nightrainに登録された自分の住所や氏名に間違いが無いかどうかを7万回くらい(誇張です)確認しつつ、試合前のアスリートのように何度も深呼吸をするわたくしの姿はさぞかし異様だったことでしょう。

 

そしてついに訪れた正午の時報。

素早くパソコンを操作し、国家機密にアクセスする時のハッカーのような気持ちで購入画面に移動します。

この先の画面で日本公演用の専用パスワードを入力すればいいんだよな、と脳内シミュレーションをしていると…

これは…やけに見覚えのある画面が…

 

イープラス!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

なななななななんであなたがここに? ぶっころすぞ

これって本国Nightrainの先行販売なんじゃないの?

あまりにも予想外すぎて完全に思考停止に陥るわたくし。

動揺しすぎて危うく右上の×マークをクリックして画面を閉じるところでした。

 

ここで購入したチケットはNightrainから郵送されて来るものだと信じ切っていた無垢な自分を罵りながら、手元にあったスマホからイープラスの会員番号を探し出し、半ば過呼吸のようになりながら震える手で入力。

日本公演専用のパスワードも入力し、どうやら無事に購入完了した模様。

同じような要領で全3公演のチケット購入を完了させます。

 

はあ…これで買えた…よね?

 

決済完了を告げるメールが続々とスマホを鳴動させ、とりあえず本日の任務は完了。

こんなに緊張したチケット購入は2012年のガンズZEPP公演以来でしょうか。

友人の分も購入したため、購入総額は約18万円。

もちろん過去最大級です。

 

でも、スラッシュとダフがいるガンズなら3万円は全然高くない。

いや、むしろ安い。

もっと高額の価格設定を予想していたので、正直3万円は想定外でした。

(NightrainによるとVIP Packageも販売されるそうですが、どんな内容で幾らくらいになるんでしょうか…)


それにしても今回改めて痛感したのが、己の英語力の無さ。

なんとか購入出来たからいいようなものの、英語力の欠如が原因で買えなかったら…と思うと拳銃を片手に 切腹して果てたい気持ちになります。

これはもう勉強しないとダメだ。

 

わたくしの英語不自由ぶりを見事に表現したmixi日記がありますので、本日はそちらを紹介させていただきたいと思います。

いつものように軽く加筆訂正の上で転載です。

短いのでサクッと読んでいただけるはず。

そいやそいやっ。

 


➖➖➖以下、mixi日記より加筆修正の上、転載➖➖➖

 

こないだライヴ会場でもらったフライヤーを読んでいた時の話。

フライヤーにはいろんなバンドのライヴ情報が満載。

その中で妙に目につくバンド名が。

その名も

 

Oneman


「オネーマン」て読むんでしょうね。

初めて聞くバンドだけど、驚くほどいろんなバンドと対バンしてるんですよ。

ひっぱりだこになるほどの実力派バンドなんだろうね。

 

すげー気になったので、家にある他のフライヤーも見てみると…

いるよ! オネーマンいるよ!

結構な頻度で対バン相手に名を連ねてます。

中には「こんな人ともやるの!?」って大物まで。

 

名前から判断するに、メンバーはオカマ系のファッション。

WAHAHA本舗の梅垣さんみたいな芸風なんじゃないだろうか。

とにかく楽しいライヴで客席を沸かせる事で有名で、 「対バンしたいバンドランキング第1位(バンドマン調べ)」的なバンド。

演奏技術は超一流なんだけど、それをおくびにも出さず、前座の神様的ポジションで客席を温めることに命を懸ける職人的なバンドなんですよ、きっと。

 

などといろんな妄想が広がりましたが、 よくよく考えたら

 

「ワンマン」公演

 

ってことだったわ。


知ったかぶりして「オネーマンてバンドが熱いらしい」とか吹聴しなくてセーフ。

まだ気付いていない人が周りにいたら教えてやってほしい。

 

➖➖➖以上、mixi日記より加筆修正の上、転載➖➖➖

 

 

久々に読み返したみたら思ったより面白くなかった。

申し訳ございませんでした。

ガンズ来日までに頑張って英語を勉強いたしましょう。

では、来年1月にシーユー。

 

 

Amazon CAPTCHA